★ てつのくじら館 ★

2016-02-29

IMG_5555 IMG_6960 IMG_1581 IMG_1764 IMG_2711

皆様こんばんは、店長の川口です(^J^)
二か月に一度の連休を頂き、定例広島探訪に行って参りました♪
他のスタッフ達の充実した、可愛らしい、美味しそうなブログと違い…
引きこもりのつぶやき的な特異なブログを心配してくれた家主が、何か
ブログネタを仕込ませねばと(笑)、広島県呉市にある「大和ミュージアム」
と「海上自衛隊呉史料館~てつのくじら館~」に連れて行ってくれました◎

 

画像1枚目は映画にもなりました、戦艦大和の10分の1模型です。隣には
零銭もおりました。
大和ミュージアムは日曜日という事もありけっこう混んでいて、あまり資料
などをじっくりとは見られなかったのですが、個人的にはお隣にある
「てつのくじら館」がとても印象に残り良い体験になりました。
私は地雷についてや、それを除去するNPOの活動などはTVのニュースでも
目にする機会があり知っていたのですが、同じように第二次世界大戦下、
海の地雷と呼ばれる「機雷」が日本列島の周りに無数に仕掛けられ、今なお
海中に置き去りにされていて、自衛隊員がそれらを安全に除去する為の
「掃海」という活動を行っているという事を今回てつのくじら館を訪れる
まで全く知りませんでした… 
館の中には回収された色々なタイプの機雷の展示や未だ残る機雷の分布地図
があり、兵庫県周辺にもかなりの数が残っておりそれも衝撃でした…と、
私、根はまじめでして、このまま行くととても真面目過ぎるブログになるので
このへんで脱線しておきます♪

 

まず画像2枚目は道路わきにあるくじらのような潜水館、3・4枚目はてつの
くじら館で体験できる本物の潜水館の中の様子です。
ベッド狭いです、硬いです、寝ぼけてたら頭打ちますね。なぜか展示されて
いるウェットスーツもピースしてます。まぎれているのは人生初豚足です、
ぴーす。
天井には配線がびっしりでとても圧迫感があります、なれるまで気持ち悪く
なるだろうな…
そして潜水艦内には日の光が差し込まず昼夜の区別がつかない為、夜には天井
に付いているライトが赤く点灯します。
こ、怖い…そしておまけの5枚目、高速船乗り場のトイレットペーパーは「広島紙」
でした。
これを画像に収める為にこそこそ不審な行動を取る川口を思い浮かべて笑って
やってください。
今回はちゃんとしたブログが書けて良かった○
では、また(^J^)
Copyright(c) 2012 LUCE All Rights Reserved.